花壇ブロックやコンクリートブロックで花壇を作る

ブロックで花壇を作ると、庭をスッキリと、アーバンな感じで飾ることができます。
枕木レンガのアンティークな感じもよいですが、化粧ブロックを使ったスッキリとした庭もよいです。

化粧ブロック

 

化粧ブロックとは、コンクリートブロックの外側がおしゃれに飾られているものです。
ブロック塀だと野暮ったい外構になりますが、化粧ブロックを使うと見違えるほど素敵な外構を作ることができます。
化粧ブロックの中にはコンクリート製とは思えないほど素敵なものもありますので要チェックです。

化粧ブロックを手に入れるには

モデルハウスや新興住宅地を歩いて回ると、様々な化粧ブロックを使った外構を見ることができますが、ホームセンターではこれらのすべてが売られているわけではありません。
むしろ、ホームセンターで売られている化粧ブロックは種類が少ない上に、デザイン的にもいまいちとすら言えます。

ではどうやって化粧ブロックを手に入れればよいのでしょう?

おすすめは、ホームセンターからの取り寄せです。
大型ホームセンターでは展示品以外でもカタログに乗っている商品を取り寄せてくれる場合があります。

化粧ブロックを使ったブロック積み

化粧ブロックを使ったブロックの積み方は、コンクリートブロックの積み方と全く同じです。
本来ならば、コンクリートブロックを積む場合は大きな基礎と鉄筋が必要ですが、2段程度の低い段数で、自分の庭という範囲であれば、基礎を簡易なものにできます。

花壇ブロック

 

花壇ブロックとは、花壇専用に作られたブロックのことです。
花壇専用ということで、ホームセンターでもおしゃれな製品がたくさん売られています。

花壇ブロックのメリットは施工が簡単な事です。
一方でデメリットは、ほとんどの商品が一段積みにしか対応していないということです。
なので、花壇の高さが20センチ以内の低い場合に花壇ブロックが向いていると言えます。

DIYブームの高まりを受けて、手軽に、DIY初心者でも簡単に花壇を作ることができるグッズというのも販売されつつあります。

例えば下記製品などは、モルタル不要でかつ、花壇ブロックを並べていくだけで簡単にレンガ花壇が作れます。

 

スポンサードリンク