枕木の耐久性

枕木は自然素材で味わい深く、ナチュラルガーデンにはピッタリの素材です。
手作りガーデニングといえばレンガと枕木というほど典型的なDIY資材です。

枕木の耐久性・寿命

一方で、自然素材であるために寿命というものがあります。
とはいえ、普通の木より寿命ははるかに高いです。

花壇に使う場合の耐久性は、A級の枕木の場合、10年程度です。
B級品の場合は、5年程度過ぎた頃から腐り始めます。

枕木のゴミ捨て・処分

上記のように枕木は一般的に硬く、普通の木より耐久性は高いです。
が、この耐久性の高さが仇となることがあります。

というのも、一般的な柔らかい木材系の資材なら、腐ると半ば土に還るような状態になるのですが、枕木の場合は、じゅうぶんに薬剤処理された部分は腐らないまま残ってしまうのです。
柔らかい部分と硬い部分が混在してしまい、硬い部分はゴミの処分に困るということになります。


腐った枕木 - 部分的に穴が開いた状態

少量ならば可燃ごみとして捨てることはできますが、薬剤処理してあるぶん重く、ゴミ袋に入れるにしても形がいびつなので、処理が非常に厄介なものです。

枕木は、自治体によっては大きなものは粗大ごみや別途収集ごみとして収集してくれる場合もありますが、そもそも朽ちかけたものは運ぶことすら容易ではないので、細かく砕かざるを得ません。

なので、枕木を選ぶときは、激安物に飛びつくのではなく、グレードが高いものを選ぶことを強くおすすめします。

スポンサードリンク