DIY向け枕木の種類

国産枕木(中古)

以前は、
「枕木といえば国産の中古枕木」
というほどたくさん流通していました。

ですが、防腐処理剤として使われているクレオソートが有害であることからあまり取り扱われなくなりました。

 

グレードは、
特A、A、B-A、B、B-B、の5等級があります。

このうちB級以下は、一部が腐っていたり、見た目がよくても内部が傷んでいたりとあまりよいことがありません。

枕木の等級

いくら防腐処理が施されているとはいえ、シロアリにやられることもあります。
なので、花壇などガーデニングに使用する際は、できるだけグレードの高いものを選びましょう。

国産枕木には、普通のタイプ以外に、カーブ枕木や幅広枕木など珍しいものがあります。
もし、見つけることができたらとてもラッキーです。

中古枕木は、砕石に押しつぶされた表面の独特の凸凹や線路の跡がとても味わい深く、イングリッシュガーデンに向いています。

国産枕木(新品)

以前は枕木は、腐食しにくい栗の木が使われていましたが、近年は杉やカラマツなどの手に入りやすい材で作られることが多いです。
とはいえ、防腐防蟻処理が施されているので耐久性はまずまずです。
一般的に使用されている防腐方法は、公園のベンチなどにも使われる「ACQ加圧注入」というもので、ガーデニング用途としては全く安全性にも問題ありません。

 

新品枕木は、形が全て一定で表面もきれいなので、新築住宅などに向いています。

楽天で国産枕木を見る

オーストラリア産枕木

コアラとユーカリ

古くからオーストラリア産では枕木にユーカリの木が使われています。
ユーカリの木は非常に硬い上に、油を含んでいるので防腐処理なしでも耐久性が高く、枕木としてはもちろん、ガーデニングにもピッタリの資材です。

国産中古枕木の流通量が減った今、味わい深い枕木がほしいという人に向いていると言えます。

 

豪州産 ユーカリ枕木を今すぐ購入する

スポンサードリンク