初心者が庭に植えてはいけない植物

「花壇に植えてはいけない植物」というのがあるのは、ガーデニング初心者からすると驚きかもしれません。

厳密には、
「手を出してはいけない」
のではないのですが、
「植えるとあまりにも増殖して手に負えなくなる」
という植物の一覧です。

繁殖力が強すぎてどうしようもない植物一覧

ミント

ミントといえばだれでも知っているハーブ。
種類もたくさんあり、ホームセンターでも気軽に売られています。
が、一度植えたら最後、あちこちに蔓延し、駆逐することが不可能となります。

数年後には野生化し、隣のおうちに生えてしまうというぐらいのものすごい増殖力です。

レモンバーム

Lemon Balm

レモンバームもとにかく蔓延するハーブの一つです。
香りがとてもいいので、決して悪い植物ではないのですが、たった一株植えただけでも、翌年は倍、その翌年は差に倍と増えていきます。

コリアンダー(パクチー)

Coriander in a close-up

パクチーはタイ料理で頻繁に使われるハーブです。
別称はコリアンダーです。
カレーなどに使うので非常に便利なのですが、かなり増殖する植物です。
ミントやレモンバームほどではないですが、花壇に植える際にはじゅうぶん注意しましょう。

ムスカリ

Muscari

ムスカリは球根系の植物で、春に小さいお花を咲かせるとってもかわいい植物です。
とてもかわいいお花なのでついつい植えがちですが、ムスカリもとにかく増殖します。
球根植物は通常、花期が終わると球根を取り出して秋まで保管するのがムスカリは球根が小さいので、掘り出すのが難しいです。
また、掘り出したと思っても、必ずどこかに残ります。
そしてその球根が育ち、新たな球根がどんどん芽生えていきます。
ムスカリも、とにかく増殖する危険な植物です。

まとめ

ハーブは全般的に育てるのが簡単な分、繁殖力が旺盛です。
特にミントは花壇の枠を超えてどこにでも生えていってしまうので要注意です。

スポンサードリンク